レンジでゆたぽんとあずきのチカラとフクロウと私

f0079927_21582969.jpg

 頭痛と肩凝り持ちの私の必需品は白元のレンジでゆたぽん首・肩用と、桐灰化学のあずきのチカラ目もと用です。
 どちらもレンジで温めて使用するのですが、案外と効果があり、症状は緩和されます。
 
 今日のように暑い日に首・肩用を昼間に(室内で)乗っけていると、お風呂に入ったときのように汗が出てきました。
 首や肩の凝りはかなりラクになり、偏頭痛も軽くなりました。

 リラックスすることが大事なんでしょうけれど、私は何をするにしても、いえ、する前から肩に力が入っているタイプ。
 何かやる前にはとりあえず、上がっている肩を下ろしてからとりかかることにしています(笑)。

 ところで、昨晩、うちから50mぐらい離れている若桜神社の雑木林にフクロウが来ました(←田舎の証拠その1)

 ♪ホゥ…、ホゥ…、ホゥ…、ホゥ…

 かなりのスローペースで鳴いてくれていましたが、エンジンのやかましいヤンキー車(←田舎の証拠その2)が通ったり、学生が大声で騒ぎながら通るとピタッと鳴きやんでしまいます。
 騒音が去ったら、即座に

 ♪ホゥ…、ホゥ…、ホゥ…、ホゥ…

「ねぇねぇ、ダンナ、フクロウが来たよ!」
「ええ〜?あれ、フクロウか?」
「ほらぁ!ホゥ…、ホゥ…、って。鳩とはちゃうよ、鳩とは!」
「フクロウ(と、私を指さす)。」
「いや、私はフクロウやけど(ダンナちゃまは私がフクロウに似ているといつも言う)、そうじゃなくて、本物、本物!かわいいねぇ〜、癒されるわー。」
「そうか?だいたいこんな遠いところまで聞こえてくるか?」
「聞こえるよ!フクロウの鳴き声はでかいねんで!」
「なんで知ってんの?」
「幼稚園のとき、園で飼ってた!(と、威張る)」
「ふぅーん。そんなにフクロウが好きとは。」
「だって、フクロウと言えば、不苦労、フランスでは賢者の象徴と言われてるぐらいそれはそれはありがたい生き物やん。それにかわいいし。家にいてフクロウの鳴き声が聞こえるなんて!」
「まぁな。さよか。」
 と、あまりダンナちゃまは感激していませんでした。

 夜、寝るときにも

 ♪ホゥ…、ホゥ…、ホゥ…、ホゥ…

「まだ鳴いてるねー。あんなに鳴いていったい、何を歌っているのか…。いや、訴えているのか…?!」と、想像をふくらます私でした。
   
[PR]
by odekakeyanko | 2009-05-12 22:26 | 雑記