いやー、ダメでしょう!!

 お茶のお稽古にお伺いすると、先生から

 「お茶名のお許し状の申請、されますか?」

 という、超弩級の緊張と動揺するお話がありました!!(' □ ';)

 昨年にも一度、お話が出ましたが、先生から

 「まぁ、今年でも申請できるんですけど…。
 もうちょっといろいろお点前を覚えてもらって…。

来年にしておきましょうか

 「いえ、あの、先生、そのー、来年だからと言って、お点前をいろいろ覚えるようになっているか、私の場合は非常に疑わしいので、はぁ、もう、いえいえ、まだまだ、そう、まだまだですぅ!」と、しどろもどろなお返事をしたのでした。

 お茶のお稽古を始めさせていただいて、かれこれ14年目…。
 その前半はサボりにサボり倒しました。
 とは言え、後半の現在でもとにかくお稽古にきちんと通うのが目標というぐらいでしょうか。

 こんな私がお茶名をいただいてもいいの?!
 いやー、ダメでしょう!!(首、思いっきり左右にブンブン振る)
 何にも身についてませんって!!

 私にとっての「お茶名」というのは(注★妄想、入ってます)、

 そうですか、あんさんはえらいよー修行しはった
 ほんまに茶道が好きで、一生懸命身に付けはった
 そらもう、立派な「お茶人」やということで、

お茶名を名乗りなはれ

 というぐらいの勢いなのです(注★妄想終了、誰がこういうことを語っているかは本人にも不明)。
 私と同時に茶名を申請される同門社中の方がいらっしゃるそうなのですが、その人は大変熱心で、大学生になって始めてから確か今年で7年目ほど。
 その方は良いとしても、私は…(-_-;)
 いやー、ダメでしょう!!(首、思いっきり左右にブンブン振る)
[PR]