マフィン、いっぱい焼いてます♪(^-^)/

f0079927_20273194.jpg

 久しぶりにマフィンを焼いてみました。
 試作ということで、ホワイトチョコチップ入り抹茶マフィンを焼いてみました。
 抹茶は小山圓の「金輪」をたっぷりめに入れてみました。
f0079927_20271321.jpg

 そして、今度は実作です。
 抹茶味の好きなお友達に差し上げるので、金輪をまたまたどっさり入れて、甘納豆入り抹茶マフィンにしてみました。
 ラッピングは、こんな感じになりました↓
f0079927_20265426.jpg

 最後は玉ねぎマフィンです。
f0079927_20263622.jpg

 これは「まいにち食べたい”ごはんのような”ケーキとマフィンの本」(なかしましほ著・主婦と生活者刊)のレシピで作りました。
 この本は、バターを使わず菜種油などの植物オイルを使用、精製度の低い糖(きび砂糖、黒糖、三温糖など)、フルーツやナッツを多めに使う、マフィンやスコーン、パイ・タルトには卵を使わない、など、低カロリー&低コレステロールのお菓子が焼けるレシピが多いのです。
 *卵を使うのもあります。
 この「玉ねぎマフィン」が基本のマフィンだということなので、早速挑戦しました。
 焼いている間も、炒めた玉ねぎの香ばしい薫りが…。
 しかし、試食してみましたら、うーん、結構、濃くて甘くてちょっとビックリしました。
 材料の全体量から考えると、少しの糖分(きび砂糖20g&メイプルシロップ大さじ1)しか入っていないのですが…。
 炒めた玉ねぎの甘さも思ったより出てしまったようです。
 関東以北の濃い味が好きな人向けかもしれません(著者は新潟ご出身だそうで…)。
 これに塩を足しても、さらに「濃い甘辛」になりそうですので、「甘い食べもの」として食べることにします(^-^;)
[PR]