楠公@生駒市・東旭が丘

 仕事帰りで遅くなってしまうので、晩、ダンナちゃまとたまに立ち寄る小料理屋さんに行きました。
 生駒駅の南側、倉病院の前を通り、セブン・イレブンの向かい側あたりにあります。
 カウンター10席、ときどき12席(笑)、テーブル2席、さらに階下にパーティー・スペースがあるらしいです(降りて見に行ったことはありません)。
 「楠公」というこのお店の名前はもちろん、楠木正成公のことです。
 名前は時代劇っぽいのですが、とっても美味しい料理とお酒を出してくださるお店です。
 ママは美人で活発で竹を割ったような性格の気持ちいい人です。
 そして食材の仕入れの名人。
 かわいーくて美人のお嬢さんと二人でお店をやっていらっしゃいます。
 また、このお店は「ここは清潔にしておいて欲しいな」と思うところや、「あんまりここまで手入れできないのに…」と思うところがパーフェクトにきれいです。
 お手洗いなんか、使うのがもったいないぐらいピカピカ。
 口に入るものを扱っているから、清潔にしておきたい、というママの気持ちがにじんでいます。
 さて今夜は、いつも必ず頼む納豆卵焼き、それから鯵の刺身、ハモの天ぷら、野菜の天ぷら盛り合わせ、トロの中落ち、夏野菜のカレーなどをいただきました。
 どれも本当に美味しい〜〜〜♪
 この楠公では、鯨ベーコンや馬のたてがみの刺身、などの珍味もありますので、お好きな人にはたまらないお店でしょう。
 ダンナちゃまはビールに日本酒に…、と、まぁ〜よく飲むねぇ〜(^o^)b
 私は紅茶酎ハイが精一杯です(-_-;)
 なにせ、ここの酎ハイ(¥420)は他とは違います。
 何が違うか?
 アルコールの割合が断然多いので、弱い人は注意して飲みましょう。
 私はすっかり酔っぱらって、はーはー言いながら帰宅しました。
 ふはははは。
[PR]
by odekakeyanko | 2007-07-25 23:44 | 生駒グルメ