エセックスピアノがやってきた!の巻

f0079927_21242542.jpg
 実家用のピアノをアップライトですが、新しく買い替えました。
 今日は納入日で、実家に早朝から帰っていました。
 前のアップライトは5歳から愛用して途中、ハンマーなど内部部品を取り替えながら大切に愛奏して思い出もいっぱいですが、経年の傷みが積み重なり手放すことにしました。
 先月、結婚したピアニストの友人が新居で弾くための中古アップライトを探している、ということだったので、彼女にもらわれていきました。
 素晴らしいピアニストにあんなアップライトを弾かせていいのだろうか…、と心配です。
 さて、新しいアップライトは、ご覧の通りの家具調ピアノです。
 今度は黒の塗装ではなく、茶色、できれば家具調のものが良いと思ってこの度、新しくエセックスピアノというブランドのアップライトを購入しました。
 外部設計から内部の設計、材料、調整、最終整音、など全てをスタインウェイが監修した、スタンウェイの第三ブランドです。
 ただし、ハンマーやアクションなどの作成はヤマハやカワイと同じように中国製だそうです。
 最終の組み立て、調整、整音、調律はスタンウェイの技術者がします。
 外観・音色ともに好みが分かれると思うのですが、私はとても気に入りました。
 実際に神戸の松尾楽器でも弾いてみましたが、かなり打鍵の返りがよくグランドに近い感覚です。
 見えない部分の鍵盤が通常より長いそうです。
 音の響きも明るくクリアで、スタンウェイの良さは控えめですが生かされています。
 それになんといってもこのデザインの良さ。
 ティファニーのデザイナーだった人が担当しているそうです。
 しかし、同じエセックスで他のタイプも試奏しましたが、黒塗りのスタンダードなアップライトは違う音色、茶色のスタンダードもまた異なり、結構様々でした。
 そのかわりエセックスのグランドピアノは価格の割にはとても良く、家にあるヤマハのC3より私には格段に良いように思いました(笑)。
 さて、午前中で納入と設置が終わったので、父を誘ってランチに登美ヶ丘の「鹿鳴館」に久しぶりにお邪魔したのですが、なんとウェディング・パーティのため貸し切り…。
 人気店だというのに、「平日だから大丈夫かな?」と思っていきなり行った私が甘かったです。
 でも、シェフとエンジェルさんに会えて本当に良かったです。
 また行きますね!
[PR]
by odekakeyanko | 2008-04-08 21:31 | 雑記