とんかつ屋 桜、、さくら咲く・・・日。@桜井市粟殿

 桜井市役所の東、粟殿(おうどの)に不思議な名前のとんかつ屋さんがあります。

 『とんかつ屋 桜、、さくら咲く・・・日。』(奈良県桜井市粟殿1014番3 tel:0744-46-3936)
 
 どこまでが名前?!と思ってたら、どこまでも名前だそうです。
 前から興味があったのですが、ダンナちゃまとついに訪れることになりました。
 とても感じの良い女性店員さんが接客してくださいました。
 接客ポイント、高得点です!
 急な雨で気温が下がったため、少々寒かったぐらいだったのですが、店員さんは、
「あったかいお茶、お持ちしましょうか?」と気配りのきく人でした。
 看板には「とんかつ」と「かま飯」とあったのに、かま飯がメニューにないので聞いてみたら、
「今、やってないんです〜、すいません。」
 と本当にすまなさそうに言われました。
 いえいえ、いーんですよ。
 無い物ねだりはやめて、とんかつ屋ですから、とんかつを食べることにしました。
 ロースカツ「小」(100g)に、ご飯、お味噌汁(おかわりOK)、香の物、さらにサービスで一品がついた御膳を頼みました(総計たしか1400円程度)。
f0079927_20504711.jpg

 とんかつを食べてみて、店名の由来をやっと理解しました。
 お肉がきれいな桜色に揚がっているのです。
 新鮮な豚肉じゃないとできないことです。
 衣もさすがにカラッ、サクッ!という感じですし、油も軽く、上手に揚げてありました。
 100gというのは「小」だし少ないかな、と思ったのですが、かなりのボリュームです。
 「小」じゃなければ、大変なことになっていました(笑)。
 一番大きくカットしてある真ん中の所は、とても入らず、
「食べられへんねんやったら、食べたるで〜」と、食べる気満々のダンナちゃまにあげました。
 気軽に食べられますし、美味しいし、ちょっとした食事にピッタリでした。
 朝から洗濯乾燥機(液晶で有名なメーカーのもの)が壊れて、家電のほうが有名なメーカーのものに買い換え、さらに3年半も使っている携帯を新しくVIERA携帯に買い換えた日だったので、疲れていたのですが、ビタミンBの豊富なとんかつで元気を取り戻しました!
[PR]
by odekakeyanko | 2008-08-05 20:41 | グルメ