カテゴリ:きもの( 6 )

f0079927_2132082.jpg

 雨の降っている日だというのに、なんだか着物を取り出して見てみたくなりました。
 せっかくなので、思い切って懸案事項だった着物関係の整理手帳を作り始めることにしました。
 私は着物も帯も少ししか持っていませんので、軽く考えてやり始めてしまいました。

 まずは、着物と帯、コートなどを黙々と次々に出しては広げて写真撮影です。
 出して、広げて、撮って、畳んで、しまって、出して、広げて、撮って…(リピート)。
 もうこの時点で、挫折しかかっておりました。
 しかも3枚も(茶道のお稽古用にと買った洗える着物ですが)しつけのかかったままのものが…(-_-;)
 名古屋帯1本、京袋帯も1本、一度も締めていないものが…(>_<;)

 さらには、40代で着たらイタタ!という痛い、紅色の小紋が…(*_*;)
 中野裕通氏デザインの蝶とリボン柄がかわいくて、30代まで無理して着ていましたが、いくら好きでも本当にもうダメ。
 「断捨離」の三文字が頭の中を駆けめぐります…(T_T;)

 撮影が終わると、腰は痛い、気持ちはグッタリ。
 なんでこんなことを始めたのか…。
 着物の多い人は、もっと大変だろうから少しずつコツコツ整理してらっしゃるんだろうなぁ、と思いました。

 とにかくプリンターで画像を写真用紙にプリントし、ポストカードブックに収納しました。
 ごく簡単な説明を書いた葉書箋を隣に入れて、見開きでチェック出来るようにして、ひとまず完成です。
 疲れた〜。
 次は、草履、帯締め帯揚げなどの小物類が待っています…('_':)
 
 
 
[PR]
by odekakeyanko | 2011-04-23 22:15 | きもの
 明日(1/16)は初釜なのですが、今日ギリギリで仕立てを頼んでいた袋帯が届きました!
 昨年12月にダンナちゃまからの誕生日プレゼントに買ってもらったものです。
 ダンナちゃま、本当にありがとう〜!
 正倉院華紋の立湧模様で、合わせやすそうな一本です。
f0079927_1644721.jpg
 
f0079927_1683449.jpg 昨年の茶名拝受の記念も兼ねて初釜用の新しく作った訪問着は、こちら。
 ちょっと渋いめのピンクにしました。
 着物は派手なほうが好きですが、さすがにお茶席に初釜とはいえあまり強烈なものは着ていけません。
 これならきっと帯を替えれば長く着られる、と思って選びました。









 そして実は、こっそり名古屋帯まで買ってしまいました。(こらこら)
 2月にあるお茶席でお点前をすることになり、着物は手持ちの色無地か江戸小紋、と決めたのですが、自分がまったく存じ上げない人の前でお点前をする、というのが初めてなので、そういう場合にしっくりくるよそいきの帯を持っていないことに気付きました。
 同門社中の先輩から「帯は自分の好きなものを選んで締めたらええよ」と教わったので、季節を選ばず長く締められそうで気に入ったものを選びました。
f0079927_16132423.jpg
 
 それより、私は他人様の前でちゃんとお点前ができるのか…(-_-;)
 何回も練習!ですね。

 もうお財布はスッカラカン(T_T)ですので、せめて、新しい着物と帯が「生きる」ように頑張りたいと思います。
[PR]
by odekakeyanko | 2011-01-15 16:24 | きもの
f0079927_2264111.jpg 3日後の初釜を控えて、いつも正座で連戦連敗中の私は、ついに皆中足袋の「茶禅一味」という、しびれ対策足袋を買いました!

 以前から茶道関係の雑誌に掲載されているのを気にしていたのですが、交通事故の後遺症による手足のしびれがまだ取れていない自分の状態を考え、思い切って注文してみました。

 ストレッチ生地ということはもちろん、なんと甲の部分(足袋の内側)にソフト・コットンを重ねてあるのです。
 つまり、小さな薄手のクッションを入れてあるわけです。
 これはイケるかも!!(^-^)

 今回は、お得なお試しパック(茶禅一味の他は体温調節機能足袋、ネル裏足袋、晒裏足袋、強化ノーアイロン足袋、5足で¥4,000)を購入しました。
 茶禅一味は単品だと¥2,500もするので、かなりお得なパックと言えましょう。
 素敵なお能のカレンダーまで小包に一緒に入ってました♪

 皆中という足袋店は、平成創業で若い人たちが経営しているのですが、足袋に対するアイディアが素晴らしいです。
 「道」関係(弓道、茶道、神道、仏道…)の足の動きをよく観察している商品ばかりです。
 
 新しい白い足袋は本当に美しくて、見ているだけで嬉しくなります。
 さぁ、これで正座も怖くない!

 と、なりますように…。
[PR]
by odekakeyanko | 2011-01-13 22:24 | きもの
f0079927_1524115.jpg
 一昨日の初釜で着た着物類の後始末をしました。
 着物を始め、帯、道行や小物類をハンガーにかけておいたものをお片づけです。
 片付けるとき、楽しいのが帯締めの房をポストイットにくるむ作業です♪

 今回、使わなかった帯締めの房をくるんだポストイットが取れているのを見つけると、嬉々としてくるみ直してしまいます!
 こういう細々としたことは他のことなら面倒なのに、なぜか着物に関係するものだと楽しいんです(^-^)
 まぁ、本数が少ないからでしょう…。

 帯締めも帯揚げもこうして風呂敷にくるんで桐箪笥に収納しているのですが、そろそろきちんと収納した方が良さそうです。
 でも、どう収納するのが良いのか…(-_-;)
 私の持っている数は少ないので、少ない内に手を打っておこうと思うのですが、なかなか…。

 しかし、こうして帯締めを眺めていると、つい「黄色系や緑系を持っていないなぁ」などと思って欲しくなってしまうので、危険きわまりないです。
[PR]
by odekakeyanko | 2010-02-02 15:11 | きもの
f0079927_19534358.jpg
 1月最後の日の今日、初釜がお茶の先生のお宅でありました。
 一昨日、夜会巻き風にアップ・ヘアが作れるコームを購入し、せっせと練習をしたので、早朝からヘア・メイクは一発でキマり、今までとは比べものにならないくらい早く着付けへと進行しました♪

 しかし、問題は着付けです。
 最近あまり着物を着ていませんでしたし、さらに久々の袋帯という難関が!
 また懸案の帯揚げの美しい処理ができるのか、という問題も。

 先生のお宅まで車で1時間かかりますので、午前10時半に間に合うように行くには、少なくとも9時半までには出発しなければなりません。
 今回は、紫色で武田菱の江戸小紋の着物に、黒地に金の袋帯にしました。
 袋帯は昨年、生徒の結婚式に招かれた際、締めようと思って直前に白地に替えたもの。

 着付けに取りかかると、やはり袋帯のバランスがうまくできません。
 手さきの分量が短すぎたり、たれの長さがうまく決まらなかったり…(-_-;)
 結局、9時半ぎりぎりまでやり直して出発しました。
 
 初釜は、先生のお心づくしの素晴らしい道具や茶器の数々、本当に参加して良かったと嬉しく思える楽しい会でした。
 (昨年3月に任期を終えてはいますが)美しくかわいいミス奈良をはじめ、社中の皆様と楽しくお話も出来ました。
 その後、奈良町で大評判、もちろん「やんこ認定☆☆☆店」の日本料理「つる由」に移動して昼食をいただきました。
 ここは、魚料理に定評があり、お店のしつらえも素晴らしくて私の大好きなお店の一つです。

 お腹いっぱいに美味しいお料理をいただいて、充実の一日を終えました。
 着物はできるだけ着慣れておかないと、いけないなぁ、と痛感しました。
 ヘアをアップにするのはクリアできたように思いますので、頑張って着付けてできるだけ着物を着てお出かけしたいものです。
 
 
[PR]
by odekakeyanko | 2010-01-31 19:58 | きもの
f0079927_22475077.jpg ネットで「洗える江戸小紋・福袋」なるものがありました。
 洗える江戸小紋があったら茶道の研究会で便利、そして洗えるなら着物で焼き肉屋さんへもGo!パスタもOK!などと不埒なことも考え、購入してみました。
 福袋なのですが、洗える江戸小紋は色とサイズが選べます。
 私は小豆色の鮫小紋を選びました(^-^)
 さらに洗える帯、正絹の帯締め帯揚げ、草履の5点セットにオマケで桐下駄(他に浴衣、レース足袋などからも選べます)が付いていました。
 これらはお店の人のセレクトです。
 この福袋のお値段は15,800円!
 狂ったような安さです(笑)。
 さて今回の帯ですが、私にとっては初めての軽装帯(くっつけ帯とも呼ばれますね)でした。
 手持ちの帯は自分で締める通常のものばかりですので、はじめて軽装帯を見ました。
 しかも、紐で縛るタイプではなく、なんと!
f0079927_22584044.jpg

 マジックテープ式でした!v('□')v
 お太鼓の部分も金具付きの差し込むタイプではなく、一体化しているのでした。
 軽装帯も進化しているのですねぇ。
 これなら私でも1分で帯が締められるかも?!
[PR]
by odekakeyanko | 2009-03-03 23:03 | きもの