カテゴリ:お買い物( 6 )

f0079927_22194942.jpg
 ずっとチェンバロが欲しかったのですが、何といっても良いものは高価なこと、メンテナンスが難しいこと、演奏している間にもどんどんピッチが狂うこと、日常のある程度簡単な調律を自分でしなければならないこと、温度湿度に影響されること、弦が消耗品であること、演奏会場に運ぶのが難しいことなどの理由で大変なので手が出ませんでした。
 仕方なく、今まではダンナちゃまご愛用の初代クラビノーヴァ(電子ピアノ)を強引に借りて、チェンバロ音源を使用してお茶を濁していました。
 (その音源でも知人のチェンバロ奏者から「私もこれでええわ〜」と言われていたのですが…。)
 しかし、ローランド 電子チェンバロC-30(←HPを開くとチェンバロの音が流れますので、PCの音量にご注意下さい)が、この春に発売になりました。
 電子なら、ほぼ上記の問題点は解決できますが、今までに発売されていた電子チェンバロもそこそこ高かったのです。
 C-30はコストパフォーマンスが良いせいか、今春の発売当初から大人気で在庫切れ状態だったそうです。
 たまたま8月に試奏できる機会がありましたので、弾いてみました。
 するとかなり本物のチェンバロに近い性能で、調律法も選べますし、音量や音質、残響なども思いのまま。
 一番気になっていたピッチも幅広い設定ができます。
 モダン楽器とアンサンブルするときにもこれで困りませんし、チェンバロ原曲の場合はバロック・ピッチやヴェルサイユ・ピッチを設定できますので問題ありません。
 弾き心地もかなりチェンバロに近く、弦を爪ではじいている音や、指を話した瞬間の感触は極めて近くなっています。
 鍵盤も電子にしては凝っていて、つや消しですので指が滑りません。
 黒鍵のカットまでチェンバロの鍵盤にそっくりで、やや直角になっています。
 形としては、箱形でバージナルに近い雰囲気ですが、61鍵ありますし(古典派前期ぐらいまでなら充分)、コンパクトにまとまっていて家庭向きなのではないかと思いました。
 ペダルで演奏中の楽器の切り替えも出来ます!
 チェンバロ(フレンチ、フレミッシュ、ダイナミック)の他に、フォルテピアノ、リュート、オルガン、パイプオルガン、チェレスタと多彩な機能があるので、クラビノーヴァとの性能の差(クラビノーヴァはあくまでも電子ピアノですので、電子チェンバロとしての性能・機能の差)を考えると買うべきだと判断し、予約しておきました。
 それが今日、納品されました(^-^)/
 ここのところ、トラブルに巻き込まれていてかなり落ち込んで暗くて無口になっていましたが、ちょっと気分も上がってきました。
 夕食後に、クープランをはじめ、J.S.バッハ、ヘンデル、ラモーなど調子に乗って弾きまくっていたら、あっと言う間に10時半!!
 時間の経つのが速いです!
 弾いていたら、人間というのは勝手なもので「鍵盤の色を逆に(白鍵部分を黒に、黒鍵部分を白に)しておいてくれたらもっとチェンバロっぽくて良かったなー」とチラッと不満が…(笑)。
 モーツァルトの初期ぐらいまではチェンバロが活躍していたので、わりとレパートリーは広いため、持っている楽譜を次々と弾いてもかなりまだまだ楽しめそうです。
 ピアノフォルテにすればベートーベンの時代まで楽勝です。
 パネルの天使たちを見てはなごみ、音色をたくさん替えながら弾いていろいろ試しています♪
[PR]
by odekakeyanko | 2008-11-25 22:40 | お買い物
f0079927_23112832.jpg
 この面白いイスを買いました!
 販売者は 株式会社アテックスさんです。
 普段からあまり姿勢が良くない上、今までパソコンをするときに使っていたイスが座ると同時に私の背中を丸め、腰痛の原因を作っていました。
 腰痛はそれだけではありませんが、毎日数時間座るイスは重要なはずっ!!o('-')o
 というわけで、前から気になっていた健康チェアーを買いました。
 これは取っ手の付いているところが座面で、斜めになっているところに膝から弁慶の泣き所あたりをもたせかけて座ります。
 通販で買いました(^o^)
 簡単な組み立て式で、私にでも組み立てられました。
 早速、試してみたところ、あら不思議、このイスに座ると背中が丸まりません。
 結構背筋が勝手に伸びまーす!
 さすが健康チェアーですねぇ。
 ダンナちゃまも見に来て、「おっ、見違えるぐらい姿勢、ええやん!」(^-^)と驚いていました。
 「結構、いつもやんこちゃん、姿勢丸かったで。やっぱり悪かったわ。それに比べたら全然ちゃうで!」と感心してくれてました。
 文筆業、執筆業の人がよく使うイスだそうです。
 みなさん長時間の座りっぱなしでつらいのでしょう。
 良いお買い物でした。
 このイスの背もたれつきも販売されてますが、私は背もたれがなくてもいいかなと思いました。
 ダンナちゃまも私のを見て、購入を検討しているようですが、彼は背もたれがあるほうがいいみたいです。
 今は、もちろんこのイスを使ってこれをUPしていますが、ラクです。
 なんだか呼吸までスムーズ。
 もっと早く買えば良かった…。
 とにかくこれはちょっと面白いイスです!(^o-☆)
[PR]
by odekakeyanko | 2006-09-23 23:21 | お買い物
f0079927_2335415.jpg
日曜日の晩に「コーヒー問屋」に注文したライオン・コーヒーがカフェインレス・コーヒーとともに宅配便でやってきました!
 今回は、モカラテ・フレーバーなのですが、袋には「クリーミィ・モカ・テイスト」となっています。
 ここのフレーバーコーヒーは、抽出すると部屋中にかなり香りが立ちこめます。
 お客様がいらっしゃると、「な、なんですか、これは!!」とびっくりされます。おほほ。
 まぁ、うちにくるお客様は珍しいもの好きが多いので、結構これで楽しめます(笑)。
 それに、袋の上部に金属製の小さな金色のクリップが付いてくるのですが、ライオンコーヒーのライオンちゃんが彫られていてキュートでかわいいので、つい集めてしまっています。
 (いつ捨てるのでしょうか?)
 次に注文するときは、何のフレーバーにしようかと今からそわそわしてしまうのですが、【特価】の二文字に弱い私…。
 次回もきっと【特価】品でしょう(^-^;)

 特価品と言えば、仕事で集まった人たちと「値切る」ことについて話題が出たことがありました。
 私は、普段は値札通りに買いますが、高い電化製品の大物を買うときは「今日は10万円しか持ってきてないんですよ〜」と言って、洗濯乾燥機をちょびっと値切るなどしてきました。
 これだけでもダンナちゃまは、「ひぇーっ!!値切ったん?!信じられへん!僕には出来へん!」とたいそう驚きます。
 このときの話を仕事仲間に話すと、皆さんそろって言うことには、
 
 「甘い!!」

 でした…。
 「だいたい、10万円しか持っていない、なんて自分の手の内を明かすのは値切ったことにはならない!」
 「店長を呼ぶねんで、そういうときは!!」
 「他の店はいくらやった、とか具体的に言わんと!」
 「スーパーやったら、夕方に行かなあかんで、夕方!値引きシール貼ってる店員にくっついて、これも貼ってよ、3つ買うからって言うねん!!」
 と、皆さん非常にエキサイトしてご教授くださったのでした。
 とてもびっくり、でも面白かったです!
 
[PR]
by odekakeyanko | 2006-09-19 23:35 | お買い物
f0079927_12291644.jpg
 このカレーの壷/チキンはめちゃめちゃ美味しい!
 スパイシー!
 スリランカ・カリーがこのカリーの壷とお好みのお肉や野菜があれば、家庭で20分程度でできてしまいます。
 昨日、これを注文しておいたWWFから届いたのですが、第3世界ショップが販売元なので、第3世界ショップでももちろん購入できます。
 なんと1ビンに18皿分(180g)のカレーペーストが入っていて、¥525('□')/
 「チキン」(チキンカリー用、ということでペーストにチキンは入っていません)の他にも、マイルドな味の「やさい」、そして辛めの「ミート」があります。
 昨日、早速スープカリーにしてみたところ、2皿分にペーストを大さじ1杯入れてみたのですが、充分辛かったです。
 そして美味しかったです!!(^o^;)(^-^;)←汗をかきかき、モリモリ食べた夫婦♪
 具は、鶏もも肉、じゃがいも、にんじん、ピーマン、たまねぎを使いました。
 にんにく、しょうがをペーストにプラスするのですが、レシピに無かった塩・こしょうを具を炒めるときにふっておくと、味が引き締まりました。
 また、ペーストをのばす水分として、水+ココナッツミルクまたは牛乳となっていましたが、昨日は水2:牛乳1ぐらいにしてみました。
 少しマイルドになったようです。
 また、水分をスープなどに変えてみると、さらに違った味わいになるようですし、添付のレシピ集には野菜の水分(トマトや茄子など水分の多いもの)だけでカリーにしてしまう方法や、タンドリーチキンの作り方もありました。
 ドライカレーなんかは簡単に出来そうです。
 というわけで、今日はタンドリーチキンの仕込みをやっています。
 カレーの壷のペーストとヨーグルト、それににんにく、しょうがなどを鶏の手羽先肉に一晩漬け込んで、グリルやオーブンで焼けば出来上がるそうです。
 今まで家庭でスープカリーを食べるときは、お高いスープカリーのレトルト(具なしで1人前が¥525だった…)などを買っていましたが、正直言って、カレーの壷で作ったスープカリーは、その辺のお店には負けてない美味しさ(自画自賛し過ぎかな?)でした。
 当分の間、楽しめそうです♪(^-^)♪
 
[PR]
by odekakeyanko | 2006-04-26 12:48 | お買い物
f0079927_14112643.jpg
 ついに、というか、やっと買いました、新しいパソコンを…!
 Mac PowerBook G4 12インチです。
 OS10.4になり、今までかなり時間のかかっていた操作が随分と短時間で処理できそうです。
 
 今まで使っていたのは、かれこれ8年前ぐらいに買ったMacのi-Book、シェル型のタンジェリンオレンジでした。

f0079927_14194451.jpg

 os9でヒーコラ頑張ってきましたが、やはり世の中の進化になかなかついていけないのでした。
 Macを使い続けることにこだわりは特にありません。
 Windowsに買い変えてもいいかなぁ、という気持ちもありました。
 しかし、私の周りではMacユーザーが圧倒的に多いことや、ウィルスのことを考えて、またMacを選びました。
 まだまだ慣れていませんが、少しずついろいろな機能を覚えて使いこなして行きたいと思っています。
 しかし、一般に販売されているソフトは、ほとんどWindows用ばかりで、いつもがっかりします。
 Windowsユーザーが世の大半を占めている訳ですから、当たり前とは言え、もうちょっとMacにも使えるようにならないものでしょうか。
[PR]
by odekakeyanko | 2006-04-23 14:24 | お買い物
 ダンナちゃまのお友達が3人、遊びに来て下さることになっていたので、みんなでカルフールにお買い物に行きました。
 お目当ては、やっぱりフランスの食材。
 そして、カルフールで焼き上げられるローストチキンやパンです。
 カルフールは、今はイオン系列になりましたが、元をただせばフランスの郊外型スーパーです。
 もっともっとフランスの食材を今以上に置いて欲しいですし、食器や文房具などもフランスのものを充実させて欲しいのですが、文房具に関してはフランスのものは皆無のようです。
 お買い物は、瓶詰めのスープ・ド・ポワソン、板チョコレート(キャラメル味)、ショコラ・クッキー、ドライフルーツ、カルフールの紅茶やハーブティーなどなど。
 そして、量り売りのドライフルーツ(キウィ、アップル、クランベリー、ワイルドブルーベリー)。
 さらにローストチキン(プロヴァンス風)!
 大きなオーブンでローラーに突き刺さった鶏たちをくるくる回しながらこんがり焼き上がってくるのを観るのがいつも楽しみです。
 また、ここのパン屋さんは充実してまして、特にパン・オ・レザンはかなりパリ風です。
f0079927_17221515.jpg
 日本のベーカリーは大体、パン・オ・レザンにカスタードクリームを練り混みません。
 これが私には不満です(-_-)
 ここのパン・オ・レザンは、ちょっとカスタードの量が少ないのですが、まぁまぁ合格でしょう。
 私達のお客様は3人ともフランス留学をされているので、フランスの食材を目の前にして、突撃態勢になっていました。
 最初は5人でこうどうしていたはずが、ワイン売り場あたりからあっさりとはぐれてしまいました。
 こういうところで5人揃ってお買い物をする、なんて言うこと自体に無理があったようです。
 それぞれ、あれやこれやとお買い物かごに入れ、途中で仲間に遭遇すると相手の買い物かごを覗き、「それ、どこにあった?」と、さらにお買い上げです。
 本当にいつ来ても、ついついここではたくさん買い込んでしまいます。
 また、近々行って、心ゆくまで暴走・物欲!といきたいものです。
 今回から画像を携帯のカメラで撮っています。
 ところが、私の携帯はFOMAなので、携帯から直接ブログに投稿することが出来ません。
 仕方なく携帯に保存した画像をメールでパソコンに送り、さらにパソコンのメールソフトを起動して受信後にパソコンのハードディスクにその画像を保存しなければならない、という面倒くささ…。
 んもぉ〜〜〜〜〜!
 FOMAからでも投稿できるようにして欲しいです!!
 こんなんだったら、i-modeにしときゃ良かったわ、docomoさん!!
 元々、i-modeを使ってたのですが、携帯を買い換えるとき、「世の中、徐々にFOMAに移行しますから!」とかなんとかうまいこと言ってくれて、「だったら」と思ったけど!
 i-modeに戻そうかなぁ…(▼_▼メ)
[PR]
by odekakeyanko | 2006-03-03 17:12 | お買い物